Monthly lessons

「美味しい!」煮込みスープ、トム・セープ

こんにちは。サクライチエリです。

10月のレッスンも 無事に終わり、

次回レッスンは 11月になります。

11月のレッスンメニュー。

まず、お勧めは 「トム・セープ」という、煮込みトムヤムスープです。

タイ料理は、ぱぱっと作って、さくさく頂く というスタイルのものが多いのですが。

これは じっくりコトコト煮込みスープです。

名前は「トム・セープ」といいます。

現地では、牛肉を使うのが多いらしいですが

うちでは、豚バラ軟骨を じっくり煮込んだスープを作ります。

軟骨なので、こりこり食べられますし、コラーゲン摂取に一役買ってくれます。

この、豚肉をじっくり煮込んだスープに 胃腸の働きを助ける効果のあるハーブを加えて

じんわり、お腹に優しいお味に仕上げます。

ちなみに、タイ語で「トム」は「煮る」という意味で、

「セープ」は、イサーン(タイ東北地方)語で、「美味しい」という意味。

私、イサーン語は この「セープ」くらいしか知らないのですが、

タイで働いていた時、イサーン出身のタイ人の女の子たちに

「サクライは、タイ語はもうばっちりだから、次はイサーン語習いなさいよ」と言われました。

えー、イサーン語、何処で使うの? と 聞いたら

「私たちと喋りなさいよ。 あとは、ラオス行ったら通じるわよ」って。

ラオス、イサーンよりも、もっと行く機会少なそうなのですが。

彼女達から ちゃんと教わっておけばよかったかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です