9月8日のベーシックコースメニュー

9月のレッスンmenuが決まりました。

調味料にもかなり慣れてきたので、 今度のお題が。 ハーブ。

あら、サクライ先生、だんだん ハードル上げてきていませんか?と言う方もいらっしゃるかもしれませんが。 

生徒さんのレベルが確実に上がっているのと、暑い時期はやっぱりハーブの香りと効能で乗り切りたいというのが、タイ料理を習う意義じゃないかな、ということで。

トムヤムクン。

これ、やらずに タイ料理語るべからず、という感じでしょうか?
味噌汁を作るかのごごく、簡単です。


ラープ・ガイ。
とりそぼろの東北風サラダ。
私これでご飯3杯いけます。

デザートは、タップティム・クロープ。
ちゅうごくくわいのデザート。
これは、くわいは 中華街で買っていただくとして。
親しみやすい材料で作ります。

現在、9月8日の開講決定。

その他の日程は、希望日をお知らせください。

豚足のコラーゲンでお肌がつやつやになるか? 横浜タイ料理教室 SALAISARA

傍から見られてオシャレな光景じゃ、全然ない、クッキングサロン。。。。いやいや、いいんです。 こういう、がつーっと 手ぇべたべたにしながらかぶりつくお料理こそ、おうちで作って心置きなく美味しくいただくべきじゃないかしらん?

e0159569_09513311.jpg

もう、あたし、ゆがいたやつを酢味噌で食べるより、 断然この 煮込みが好き。ツユダクで、煮込み汁に溶け込んだコラーゲンも たっぷり 体に取り込みます。
一説によれば、食べ物で摂取しても、そのコラーゲンがお肌や軟骨に行くとは、考えづらいというご意見もあるようですが。
それをおっしゃる輩様それじゃー TJY ってなもんですよって。*TJY=てめー じっさい やってみろ 

その昔ですね。私がバンコクでタイ人師匠の料理学校の日本人コースやっていた時、香港から 日本人のキレイドコロのお姉さま方が、 1年に一度くらい? 習いに来てくださったのですね。HKG-BKK、2時間くらいだし、便数多いから、結構気軽に行き来できたのですね。
そして、一緒にお料理しながら、色々な話をしてましてん。
その話の中で、
「すごぉい美肌の香港マダムに、 美肌の秘訣を聞いた」ねたがありました。
毎日ツバメの巣食べていたり、真珠の粉飲んだりしているんですか? ←めっちゃ、香港っぽい
と、興味津々質問したところ、マダムの答えが意外なものでした。
「そんな高いもん、毎日飲んでいられないわよ。chicken legよ!チキンレッグで毎日スープとって飲んでるわよ」
この頃の私の英語力と、思い込みのせいか、
それ聞いた仕事帰り、
モミジ 買って帰って、ことことスープを取りました。 ってか、普通に売っているんです、バンコクの某スーパーで、 とりのあの、もみじの部分。
結果。 3日間トライしたんですが、 自分がチキン臭くなったようで、 ギブアップしました。

嗚呼、怖いよ、思い込み。
その時の自分にこう伝えたい。
鶏のもみじは Chicken footだ。

まあ、何にしろ、 タイに居た時は、タイ料理でちゃんと鶏がらでとったスープが屋台のオマケスープで出てきたり、食べたい時に 豚足煮こみご飯を食べていたりできたせいか、30代のあたくし、 ゴリゴリ紫外線と埃と排気ガスムンムンのバンコク生活でも、 生徒さんから「シミないですね!お肌きれい!!」と、いわれておりましてん。

そして帰国後10年たって。出産後は、てきめんにシミが出始めて。(出産のホルモンバランスとシミ、関係あるのかしらん?)

そおして 今月。 生徒さんと連日豚足をしゃぶり尽くし、余った豚足は 娘と一緒に平らげた 数日後。

・・・・ 顔出し、嫌なのよ、あたし。もう、中学時代から、写真写るの嫌いなの。自撮りなんて、もってのほかなのよ。
でも、とりあえず、一応、 ちょこっと、アップしてみる。敢えて晒す。

e0159569_10284440.jpg

すいません、ほぼすっぴんです。レッスンでも 同じ感じですね。塗っているのは、日焼け止めのみ。スキンケアなんて、 洗顔後に 保湿化粧水オンリーよ。
判りづらいかもしれませんが。確かに、鏡に映る自分のほっぺが、 つやっと見えるのです。
しかも、 豚足レッスン受講された生徒さんからも「翌日お肌ぷりぷりです」とのご報告もあり。
豚足、お前、やっぱり良いやつだったんだ。

豚足の威力を確かめてみたい方、一度習えば おうちで豚足実験できまっせ。

パクチーの花は食べられるか?  横浜タイ料理教室 SALAISARA

e0159569_14085954.jpg

なんか、すっごい野放図になってますけど。
うちの庭のパクチーです。1m超えに成長し、バンバン花を咲かせてます。
でも、余りにおおらかに背丈ばかり伸びてしまい、 雨が降ると、雨粒の衝撃に耐えきれず、どんどん倒れていく。
支柱でも立てればいいとはわかっているのですが、逆に、倒れたやつから 間引きしていかねば、そのうち うちの庭はパクチーの樹海になってしまう(もう既にシーズンによっては樹海ですけど)ので、適当に倒れたやつから 引っこ抜いて、最終的に綺麗に実をつけてくれる株を数株残したいかと思ってます。

・・・しかし、せっかくかわいい花が咲いているんだから、 なんかしてあげたいなあ。
食っちゃうか。

e0159569_14101878.jpg

はい。 飾って、 生徒さんたちと 食べました。お花がちょっとモサモサした食感ですが、 普通に食べられます。根っこ食べて、 葉っぱ食べて、 花が食べられないわけがない。

そして。 これ飾ったお料理。
プラームック・ヌン・マナーオ という、 イカのレモン蒸し。略してうちでは「イカレモン」と呼んでます。
イカ切って、 調味料振りかけて、 蒸す。 以上。
ものすごぉく 簡単なんですけど、
教えているアタシ自身、久々に作って食べて、「なにこれ、 美味しすぎ!」と、 目ぇひんむいてしまったくらい、 美味しいです。 普通は白身のお魚で作るのですが、 個人的にはイカが一押し。イカのうまみとレモンの爽やかさ。御飯にはもちろんのこと、ビールにも俄然合います。
イカが手に入る時には プライベートレッスンでも承ります。