タイ料理を軸にして、同じ材料なのに、料理のバリエーションが広がるということ。

お弁当は、ルーティン化すると、ものすっごーく、らくちんです。
ってか。基本、残り物しか詰めていないし。
ってか。お弁当に入れる事前提で、残る位の量を作ってるし。

それでも、売れ行き良すぎて、2人分は残せなかった時の 母子弁当。
母は、チキンレモンタジンのっけご飯と グリーンサラダ。

娘は、その前に食べきれず、2本だけ残って冷凍しておいた タンドリーチキン風、フライドポテト、サラダ(レタス、きゅうり、インゲン、トマト、グリーンオリーブ)、それから、余白に、 ほんのりと、たんぱく質とってやー と、チーチクをきゅきゅっと 詰める。

はい。
ここで おさらい。 いや、さらってない。
チキンレモンタジンに入れた材料。
ニンニク、玉ねぎ、じゃがいも、鶏肉、ミニトマト、いんげん、パクチー、ジンジャーパウダー、ターメリック、塩レモン、コショウ。

ほら。タンドリーチキン弁当と、ほぼ、かぶってますね、材料。
タンドリーチキンの方が、ヨーグルト、各種スパイスと、 チーチク の分だけ、材料多し。

そして、これだけの食材、和食弁当で調達しようとすると、 どう、操作しますか?なかなかの品数になりそうですね。笑

スパイスも、いっすよ。タイ料理で使うスパイスが、タンドリーチキンに使え、モロッコ料理に使え。ターメリックなんて、私、500gを使い切った事もあります。(レッスン含めてですが。)
うち、カレールーの在庫ないです。 適当にスパイスふりかけて、カレー出来ますから。

オンラインサロンでは、通常レッスンでお伝え出来ない、タイハーブやスパイスを、各国料理にも使えるレシピも お伝えしたいです。

オンラインサロンにご興味ある方、 Contactより、 一言 興味あり、と、
ささやいて下さい。


メールマガジンでも 先行情報配信しますので、 ご登録下さいませ。