タイ料理を軸にして、同じ材料なのに、料理のバリエーションが広がるということ。

お弁当は、ルーティン化すると、ものすっごーく、らくちんです。
ってか。基本、残り物しか詰めていないし。
ってか。お弁当に入れる事前提で、残る位の量を作ってるし。

それでも、売れ行き良すぎて、2人分は残せなかった時の 母子弁当。
母は、チキンレモンタジンのっけご飯と グリーンサラダ。

娘は、その前に食べきれず、2本だけ残って冷凍しておいた タンドリーチキン風、フライドポテト、サラダ(レタス、きゅうり、インゲン、トマト、グリーンオリーブ)、それから、余白に、 ほんのりと、たんぱく質とってやー と、チーチクをきゅきゅっと 詰める。

はい。
ここで おさらい。 いや、さらってない。
チキンレモンタジンに入れた材料。
ニンニク、玉ねぎ、じゃがいも、鶏肉、ミニトマト、いんげん、パクチー、ジンジャーパウダー、ターメリック、塩レモン、コショウ。

ほら。タンドリーチキン弁当と、ほぼ、かぶってますね、材料。
タンドリーチキンの方が、ヨーグルト、各種スパイスと、 チーチク の分だけ、材料多し。

そして、これだけの食材、和食弁当で調達しようとすると、 どう、操作しますか?なかなかの品数になりそうですね。笑

スパイスも、いっすよ。タイ料理で使うスパイスが、タンドリーチキンに使え、モロッコ料理に使え。ターメリックなんて、私、500gを使い切った事もあります。(レッスン含めてですが。)
うち、カレールーの在庫ないです。 適当にスパイスふりかけて、カレー出来ますから。

オンラインサロンでは、通常レッスンでお伝え出来ない、タイハーブやスパイスを、各国料理にも使えるレシピも お伝えしたいです。

オンラインサロンにご興味ある方、 Contactより、 一言 興味あり、と、
ささやいて下さい。


メールマガジンでも 先行情報配信しますので、 ご登録下さいませ。

SABAAY STYLE

はじめまして。 タイ料理研究家・サクライチエリと申します。

神奈川県横浜市で 本場以上に美味しいと言われている、
タイ料理教室を主宰してます。

タイで8年、日本で10年以上 タイ料理教室を主宰してきて

たくさんの生徒様から たくさんの学びを頂きました。

日本で教えていて 気づいたこと。

日本の女性は、とにかく、色々な事で頑張りすぎていて
色々な事をため込んで生活しています。

それは、ちょっとしたストレスの積み重ねであり、

お通じの滞りであったりします。

SABAAY STYLEでは、 
オンラインで
タイで癒されているけれど、行けて1年に一度、の、 残り11か月を
タイのマインドと、食生活を無理なく取り入れたメソッドで
日々の細かいストレスや、お通じの悩みをデトックスして、

毎日をサバーイ(気持ちよく)過ごしていける
サポートをさせていただきます。

2019年8月のMonthly lessons メニュー 横浜タイ料理教室 SALAISARA

こんにちは。 SALAISARA サクライチエリです。

夏はスパイシーなものが食べたくなる季節。

そして、ビールが美味しい季節です。

いや、私自身は、いつでもビール美味しいですけど。

8月のSALA ISARA Monthly lessonsは、 そんなビールに合うタイ料理です。

おそうめん感覚? これだけでお昼ご飯にしてもいいくらい、栄養バランスもいいです。

トートマン・プラー(レッドカレー風味 魚のさつま揚げ)

夏のおつまみといえば!というくらい、 ビールに合います。

タイにいた頃、夕方に屋台でこれ買ってビール買って、あつあつのうちに急いで帰って ベランダで晩酌したっけ。

お店で注文すると、1人1枚でなくなっちゃうけれど、自分で作れば食べたいだけ揚げられます。揚げたてをはふはふ頂けます。

カオ・クルック・カピ (蝦醤まぜまぜご飯)

えびの濃い味と生野菜のしゃきしゃきのハーモニー。具材は基本、何でもいいです。夏休みのランチに、お子さんと一緒に色々刻んで和えて食べるのも楽しいですね。

ウエルカムドリンク、お食事に合わせたお茶、 先生手作りデザート付。

レッスン料 1名様7000円 (税込)

開講日程につきましては、 お問い合わせフォームより、ご希望の日程をお知らせください。 

2名様以上で開講させていただきます。お友達とお誘いあわせでのお申込み歓迎です。

お子様連れの場合、幼稚園までは0円。(お子様用お弁当はお持ち下さい。)

小学生は1080円(税込み)にて 一緒にお料理、試食も出来ます。

7月のベーシックコースメニュー 横浜タイ料理教室 SALAISARA

習って、食べて、帰り道にスーパー寄って、晩御飯ですぐに復習出来る、

普通の食卓にフィットするタイ料理厳選コース、ベーシックコース。

2019年7月のメニューです。

まず。この6か月のコースのテーマは

タイの調味料と仲良くなろう!

ということで。

7月は、ちょっと難易度?上げて。 ナムプリックパオ(チリインオイル)がテーマです。

今や、(店舗によるそうですが)カルディさんのアジア調味料コーナーで手に入りますから。

ナムプリックパオは、韓国人がコチジャンを手放せない、日本人が旅行に日本のしょうゆを持っていくような感覚と同じ立ち位置かと。

タイ人留学生の話では、初めての一人暮らしで、朝ごはんにパンにナムプリックパオを塗って食べた というの、よく聞きます。

ということで。7月のメニュー。

野菜、卵、ご飯と合わせて食べてみよう。
SALAISARAオリジナル。
ヤム・豆腐。
冷ややっこがごちそうサラダになります。

それに、アサリのナムプリックパオ炒め と、  デザートはトウモロコシのういろう風、カノム・カオポート になります。

現在、募集は7月14日です。 その他の日程をご希望の方は、お問合せフォームよりご希望の曜日をお知らせください。

https://cookingschool.jp/do/school/lesson?schoolId=11021

日本でタイ料理はずいぶんメジャーになったけれど。 自分で作るのが一番おいしい。横浜タイ料理教室 SALA ISARA

【レシピブログの「家飲みを楽しもう!スパイスでひと工夫♪夏のおつまみ」 レシピモニター参加中】

おつまみ料理レシピ

おつまみ料理レシピスパイスレシピ検索

我が小学5年生の娘が2泊3日で 宿泊体験学習にいっておりました。
やっほう~! 好きなものを自由に食べられるぞ!
・・・・という程、日々我慢などしておらず。
何よりも、ちょうど ホームページのドメインが変わってしまい、作り替え総攻撃中ゆえ、お昼ご飯は食べ忘れるの、ずいぶん暗くなってから、はたと気づいて ゆで卵とブロッコリーゆがいて簡単にホットサラダ作って、ビールあけつつ、またPCに向かうという
ひどくすさんだ食生活を送っていました。

あたし、子どもか料理の仕事がないと、 餓死しちゃうかも。

そんな折に、「これ食べて 元気におなりなさい」とばかりに
レシピブログ様より、 ハウス食品様スパイスセットが送られてきました。

e0159569_13183349.jpg

こんな便利なものが 出来ていたのね。 最近ハウス食品様、タイ料理普及に力を入れていらっしゃるようですね。

お題は おつまみ とのことですが、やっぱり、ビール飲んで はい、おしまい、というのは、 健康によろしくないんじゃないかと、
チャーハンにしてしまいました。

e0159569_13195548.jpg

ベタですが。間違いない。 トムヤムクンチャーハン。
[1人分]むきエビ 5尾ぶなしめじ 石突をとって50g油 小さじ1ごはん   150gエスニックガーデン・タイ風クッキングペースト トムヤムミックス 大さじ1弱くらい
パクチーの葉、きゅうり、レモン 各お好みで。

1 ご飯は 冷蔵庫に入っていたものなら一度チンして ほんのり温かい状態くらいにしておいてください。  かたいご飯は割れやすい。
2 フライパンに油を敷いて、中火でむきエビ、ブナシメジを炒めます。
3 エビに火が通り、ぶなしめじんがしんなりしてきたら、ご飯を加え、クッキングペーストをかけて、  ペーストが全体に絡むように炒め合わせます。
4 お皿に盛り付け、お好みで パクチーの葉、 箸休め?にきゅうりスライス、 酸っぱいの好きさんは レモンを添えます。

ペーストは、多分、大さじ1以上入れると、辛いというよりも しょっぱくなります。ペースト少なくして 辛さ控える場合は、 また、塩気と酸味を足して調整してみてください。
パクチー・ラバーさんは、 チャーハンの具材と一緒に細かく刻んだパクチーの茎を一緒に炒めると、食物繊維、パクチーの香り増量で 気分も上がります。

このチャーハン、 ビールのおつまみにもなります。海老つまみつつ、きのこつまみつつ、 箸休め、辛さ中和に きゅうりかじって ビール飲んでシメに、トムヤム味のごはんをいただく。

そうだ、今度娘がいない晩酌は、 このチャーハンだな。

・・・・・来年じゃん、今度は修学旅行。

ちなみに、7月のMonthly lessonsはグリーンカレーチャーハン、作ります。

e0159569_13535184.jpg

こっちは ペーストの材料、まるっと 全部さらけ出します。  

こちらのレッスンご参加希望の方、ご希望の曜日など、 salaisara @yahoo.co.jp (あっとまーく、半角になおしてください) まで ご連絡くださいませ。

まだ 格闘中ですがhttp://salaisara.yokohama/
も よろしくご登録下さいませ。

豚足のコラーゲンでお肌がつやつやになるか? 横浜タイ料理教室 SALAISARA

傍から見られてオシャレな光景じゃ、全然ない、クッキングサロン。。。。いやいや、いいんです。 こういう、がつーっと 手ぇべたべたにしながらかぶりつくお料理こそ、おうちで作って心置きなく美味しくいただくべきじゃないかしらん?

e0159569_09513311.jpg

もう、あたし、ゆがいたやつを酢味噌で食べるより、 断然この 煮込みが好き。ツユダクで、煮込み汁に溶け込んだコラーゲンも たっぷり 体に取り込みます。
一説によれば、食べ物で摂取しても、そのコラーゲンがお肌や軟骨に行くとは、考えづらいというご意見もあるようですが。
それをおっしゃる輩様それじゃー TJY ってなもんですよって。*TJY=てめー じっさい やってみろ 

その昔ですね。私がバンコクでタイ人師匠の料理学校の日本人コースやっていた時、香港から 日本人のキレイドコロのお姉さま方が、 1年に一度くらい? 習いに来てくださったのですね。HKG-BKK、2時間くらいだし、便数多いから、結構気軽に行き来できたのですね。
そして、一緒にお料理しながら、色々な話をしてましてん。
その話の中で、
「すごぉい美肌の香港マダムに、 美肌の秘訣を聞いた」ねたがありました。
毎日ツバメの巣食べていたり、真珠の粉飲んだりしているんですか? ←めっちゃ、香港っぽい
と、興味津々質問したところ、マダムの答えが意外なものでした。
「そんな高いもん、毎日飲んでいられないわよ。chicken legよ!チキンレッグで毎日スープとって飲んでるわよ」
この頃の私の英語力と、思い込みのせいか、
それ聞いた仕事帰り、
モミジ 買って帰って、ことことスープを取りました。 ってか、普通に売っているんです、バンコクの某スーパーで、 とりのあの、もみじの部分。
結果。 3日間トライしたんですが、 自分がチキン臭くなったようで、 ギブアップしました。

嗚呼、怖いよ、思い込み。
その時の自分にこう伝えたい。
鶏のもみじは Chicken footだ。

まあ、何にしろ、 タイに居た時は、タイ料理でちゃんと鶏がらでとったスープが屋台のオマケスープで出てきたり、食べたい時に 豚足煮こみご飯を食べていたりできたせいか、30代のあたくし、 ゴリゴリ紫外線と埃と排気ガスムンムンのバンコク生活でも、 生徒さんから「シミないですね!お肌きれい!!」と、いわれておりましてん。

そして帰国後10年たって。出産後は、てきめんにシミが出始めて。(出産のホルモンバランスとシミ、関係あるのかしらん?)

そおして 今月。 生徒さんと連日豚足をしゃぶり尽くし、余った豚足は 娘と一緒に平らげた 数日後。

・・・・ 顔出し、嫌なのよ、あたし。もう、中学時代から、写真写るの嫌いなの。自撮りなんて、もってのほかなのよ。
でも、とりあえず、一応、 ちょこっと、アップしてみる。敢えて晒す。

e0159569_10284440.jpg

すいません、ほぼすっぴんです。レッスンでも 同じ感じですね。塗っているのは、日焼け止めのみ。スキンケアなんて、 洗顔後に 保湿化粧水オンリーよ。
判りづらいかもしれませんが。確かに、鏡に映る自分のほっぺが、 つやっと見えるのです。
しかも、 豚足レッスン受講された生徒さんからも「翌日お肌ぷりぷりです」とのご報告もあり。
豚足、お前、やっぱり良いやつだったんだ。

豚足の威力を確かめてみたい方、一度習えば おうちで豚足実験できまっせ。

パクチーの花は食べられるか?  横浜タイ料理教室 SALAISARA

e0159569_14085954.jpg

なんか、すっごい野放図になってますけど。
うちの庭のパクチーです。1m超えに成長し、バンバン花を咲かせてます。
でも、余りにおおらかに背丈ばかり伸びてしまい、 雨が降ると、雨粒の衝撃に耐えきれず、どんどん倒れていく。
支柱でも立てればいいとはわかっているのですが、逆に、倒れたやつから 間引きしていかねば、そのうち うちの庭はパクチーの樹海になってしまう(もう既にシーズンによっては樹海ですけど)ので、適当に倒れたやつから 引っこ抜いて、最終的に綺麗に実をつけてくれる株を数株残したいかと思ってます。

・・・しかし、せっかくかわいい花が咲いているんだから、 なんかしてあげたいなあ。
食っちゃうか。

e0159569_14101878.jpg

はい。 飾って、 生徒さんたちと 食べました。お花がちょっとモサモサした食感ですが、 普通に食べられます。根っこ食べて、 葉っぱ食べて、 花が食べられないわけがない。

そして。 これ飾ったお料理。
プラームック・ヌン・マナーオ という、 イカのレモン蒸し。略してうちでは「イカレモン」と呼んでます。
イカ切って、 調味料振りかけて、 蒸す。 以上。
ものすごぉく 簡単なんですけど、
教えているアタシ自身、久々に作って食べて、「なにこれ、 美味しすぎ!」と、 目ぇひんむいてしまったくらい、 美味しいです。 普通は白身のお魚で作るのですが、 個人的にはイカが一押し。イカのうまみとレモンの爽やかさ。御飯にはもちろんのこと、ビールにも俄然合います。
イカが手に入る時には プライベートレッスンでも承ります。