食べるアロマ

自分の体の声を聴いてあげる事

年末年始って

お御馳走続きですよね。

 

我が家も一応、 おせち料理とか準備して

2020年のクリスマスが 仕事忙しくって あんまりちゃんとできなかったからと、
New year’s eveの晩御飯を パーティ仕様にしてみたりしたら

 

2日にはもう、 お腹が重たくって。。。。

 

 

ということで、1月2日の晩御飯を これにしました。

火鍋。

ハーブやスパイスを 体が欲したので。

これに、体を温め、脂肪燃焼作用もある ラム肉と、
生で食べると体冷やすけれど、加熱するともりもり食べられるレタスをしゃぶしゃぶして。

 

翌日のお通じのまあ、気持ちよかったことよ。

 

現代は、とかく「目でたべさせる」事が多く、

「クリスマスにはお御馳走を」
「年末はお御馳走を」
「お正月はたっぷりの豪華お節を!」

とか、

消費を促す情報がバンバン飛び交う訳で。

 

そんな時こそ、 ちょっと立ち止まって
「あたしの体、今、何を欲しているんだろ?」

と、 聞いてみる事が 大事です。

 

アタシも 別にずーっと昔っから 体の声を聴いて リセットできたりする能力があった訳ではなかったし、

むしろ、若い頃は、ほんと、便秘に悩んで薬に頼って、

カロリーと食物繊維量しか見ない、過激極まりないダイエットして

自分がボロボロだったことすら気付けずにいたし。

それが変わったのは

タイに移住してみて、

タイ料理を通じて、

お料理して 食べる事以上の

たくさんの事を身につけたから。

私のレッスンでは

まずは、簡単で美味しくって、再現しやすい タイ料理を学んで頂きながら

YOU,しんどい事、手放しちゃえよ、っていう事、

腑に落としていただけたら 幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です