心と体のデトックス、 モニターさんの1週間。

 

「コロナ太りを3か月でリセット目指して、 心も体もデトックスする お食事チェックプログラム」(仮称)

お陰様で、モニターさん、

がちで 3者三様のケース、頂きました。

1 太った というのは、たぶん 他人は気にしていなくても、自分が気にしているタイプ。

2 まさに、コロナで動かなくなり、かつ、お酒を飲む機会が多くなって太ったタイプ。

3 もともと、食べる量が多くって、コロナで動く機会が減って、痩せなくちゃ!と切実に思っていたタイプ。

皆さん大体、1週間くらい、 お食事見させていただいたのですが。

1さんに「この食事量だと、筋肉作れないよ」というと、

「筋肉ないのは自覚していました。」

とのこと。

「平熱低くね? 便秘じゃね?」と問えば

「そうなんです、平熱低いんです。お通じも悩んでいます!」と 回答来たし。

3 さんに、「確かにご飯の量、多いわー。」ってコメントすると

「やっぱり、そうですよね・・・・」と、 即答。

2さんは「お酒って、どんだけ?」と聞いてみると

「××××くらい。。。。」っていうのを

「それ、太るっていうか、 やばいって、その量!」とびっくりすると

「あははは~、やっぱ、そうですよね!」ですって。

自覚しとるやん。

だからこそ、 伴走者、必要です。わかっていても、ついつい自分ペースになっちゃう人。

1さんは、 食事内容をゆるく変えてもらって、

「ぽかぽかします」

「ここ3日連続で 快腸です!」

とのこと。

結果出るの、はやくね!?

3さんも、 まず、夜の ぼちぼち食いと、 家族ばかりを気遣うのをセーブしてもらい、

夜のご飯を軽くして、その分を朝に回してもらうようにアドバイス。

2さんは、 お酒は、楽しむ程度にしようねって、呑んだ日の量も報告。

アドバイスする調理法も 皆さん、「美味しそうだから、作ってみます」とか、

早速作ってくれたりと、

和気あいあい、 わいわいと 続いています。

今回のモニターさんたちの

1か月後、3か月後が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です