サバーイ・スタイルを身に着けて、 コロナの間もプレゼント企画でタイカレーペーストを配ってみたら

日本の色々を かなぐり捨てて

1人でタイに移住してみたら

色々人生が開けてしまった私ですが。

タイで学んだ事は。

「なるようになる」

と、いう お気楽マインド だったらしいです。

でもこれ、なかなか、出来ないものですよね。

今日は、 タイ時代から

お付き合いのあるお友達から

嬉しい知らせが来ました。

彼女は、 ずーっと料理人として色々なお店で働いてきて

「それだけの技術あるなら、お店開いたら?」と みんなが言っても、

自分でお店を経営するには、 必要な決定的なスキルが自分には足りない、と、

雇われコックとして 飲食業で泳いでいました。

が。 このコロナのあれやこれやで、

新しく入って3か月未満のお店から 自宅待機が命じられ。

しかも、 正社員でもなく、 入って3か月未満というので、 休業補償も出ていなかったらしく。。。。。

なんか、そんな時期に

 

「STAYHOMEだから、タイカレーペーストを使って タイに行った気分を味わおう!」

と プレゼント企画を立ち上げて

声を掛けさせていただいたら

Stayhomeに すっごくはまってしまった事があり。

そして、先日。

ようやく、出勤要請が出たと思ったら。

最初に勤務するはずだった既存店舗でなく。

新たにオープンするお店の 立ち上げ業務に携わる事になったという。

彼女は、今までのお店でオペレーションも熟知して、

様々な種類の料理を提供するレストランで働いた経験から

そもそも探求心で、メニュー開発も、依頼があれば出来るはずで

今回の立ち上げ業務で実績作れれば

ほんと、 すっごい人材になると 私は確信しています。

そんな彼女から

涙ものの メールが来ました。

「サクライせんせー、いつもエールをありがとうございます。

思い起こせば、カレーペーストプレゼント企画から。

来る想定じゃない、マイナーな方のペーストを3つもいただきました。

お願いされていないのに、10倍返しの想いでアレンジ例を勝手に展開する私。メールのやり取りのお付き合いもありがとうございました。

せんせーとのお電話の会話がインスタを初めるきっかけ。料理以外の趣味の世界も広がりました音符

社員ではない私が、今日の引き渡しに立ち会い、今後の試作から関わらせていただく運びに、感謝の気持ちでいっぱいの1日でした。

次回は渋谷、宮下公園でお会いしませう。」

彼女が 手に届くところに居たら、 ハグしたいわー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です