かぼちゃの中身のくりぬき方

ハロウィン前になると、 私もよく、サンカヤー・ファクトーン、
かぼちゃのココナッツミルクプリンを作るのですが。

かぼちゃの中身のくりぬき方を教えてください というお声も多いので、
紹介させて頂きます。

まず、紙で☆形を切り、真ん中をヘタの大きさに切り抜いて、
水で濡らしてぺたりと貼り付けます。
うちは、タイのカービングナイフを使っていますが、ペティナイフで大丈夫です。
かなり、ぐっさりとナイフを入れて、切れ込みを入れます。

紙を外すと、 こんな感じです。
改めて ペティナイフ様にご登場いただき、
底まで貫通しない程度に再度 ぐっさりと切れ込みを入れます。
1周、しっかり切れ込み入れたら、今度はナイフの刃をテコのように使い、
ヘタを上に持ち上げるように、かぼちゃのワタをブチブチ絶つように、はがします。

1辺だけでわたをブチ切ろうとは思わずに、 ナイフを入れ替えて
ワタを外してください。

で、ヘタが取れたら 今度はナイフからスプーンに持ち替えて、
中のワタと種を取り出して、きれいに洗ったら、出来上がり。

そのかぼちゃの中にプリン液を入れて 
蒸し上げるのが
サンカヤー・ファクトーン。

かぼちゃの水分も出てくるので、なめらか濃厚な かぼちゃプリンを作るには、
またコツがあるのですが。 今回は、かぼちゃの中身のくりぬき方だけ
御伝え致しましたー。 

ハロウィンに 作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です